【トレンドアフィリエイトを成功に導く】記事の外注化の方法について

トレンドアフィリエイトは旬のワードやアクセスが伸びそうなワードを中心に記事を書いていくため、記事の量産は必須課題です。

また、多くの人が記事の量産が出来ずに作業量が増やしたりして疲れて挫折します。

そんな課題を解決するために今回はトレンドアフィリエイトを成功に導くための記事作成の外注化の方法について解説していきます。

 

トレンドアフィリエイトの記事作成を外注に任せるために

もちろんある程度、トレンドアフィリエイトを自分で実践して多少稼いだ後、外注に任せるために「外注マニュアル」を作成しましょう。

簡単な内容で伝えて記事作成を依頼してしまうと絶対に自分がイメージしていた内容の物と全然違うものが納品されます。

納品された記事を「ここを修正してください。」と修正依頼をするのも面倒ですし、何よりトレンドアフィリエイトの記事単価はかなり安いのでその料金で修正依頼を何度もかけることもできません。

まず、マニュアルにまとめておくことで使える記事を納品してもらいましょう。

 

外注マニュアルの作り方について

・サイトの概要

・ニュースの選び方

・キーワードの選び方

・記事の書き方

・画像についての注意

・コピペやリライトは禁止

ここではあまり詳しくお伝えしませんが、すべてをマニュアル化して外注する個人に渡す必要はありません。

また、マニュアル化するのは、外注にお願いする作業の部分のみで大丈夫です。

誰が読んでも理解できるように丁寧に書いていきましょう。

 

外注依頼はクラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングを利用

外注を一から探すのはかなり手間がかかる上、いろいろと面倒ですが、クラウドワークスなどのクラウドソーシングを利用することで簡単に発注ができます。

文字数や発注内容によって単価も変わってくるので他の人の発注内容などもチェックしながら発注をかけましょう。

 

まとめ

トレンドアフィリエイトで稼ぐなら外注は絶対に検討しておいた方がいいでしょう。

費用が掛かる上、管理も大変ですが、一人で記事の量産をすることは厳しいですし、何よりたくさんの人から記事を納品されることでサイトパワーも大きくできます。

トレンドアフィリは瞬発力が求められるビジネススタイルなのでぜひ外注をうまく使って成功しましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA